草花木果シリーズ、肝心の毛穴事情など!

最近のお気に入り時間は近くのカフェでまったりすることです。
かなりたくさんの本のなかから、好きな本を読めるから気に入っています。

そんな今日この頃ですが、今日は

草花木果シリーズを紹介します

まえはファンケルを紹介しました。
今日は、草花木果シリーズでいきたいと思います。

毛穴にアプローチするシリーズなので毛穴が気になるときに使っていました。広告でも、ネットでもつるつる毛穴に!みたいな宣伝が一時期よくされていたので知っている人も多い気がします。

草花木果 竹 しっとり化粧水

とろみのある化粧水で、肌に浸透がよく乾燥肌向きです。
敏感肌の私でも痒みも置きませんでした。
少しの量でもよく伸びてコスパもOK、香りがさわやかで癒されます。

でも、1番気になるのは毛穴問題です。
毛穴がどうの…という宣伝文句につられて買ってしまったので、それは当たり前です。

毛穴をきれいにしたく、同じシリーズのマスクジェルと一緒に使うといいとの事だったのでそうしました。

自然派化粧品でも合わないものは肌荒れをおこしていますが、これは割と合っているみたいです。

他にも、どくだみのシリーズもあるので生理前吹き出物が気になる時にはトライする予定です。

トライアルに付いてた、洗顔も同じ竹シリーズで泡立ちもよく洗い上がりもしっとりでとても良いです。

草花木果 透肌マスクジェル

化粧水をつけたあと用なのですが、最近は肌の調子がいいので日によって使う日と使わない日があります。

草花木果の竹シリーズは、化粧水の後このマスクジェルだけ。でも、ジェルもどちらも潤いがあって、マスクジェルだけで気持ち良r9うるおいます。

草花木果は成分が優しいので、肌荒れ、痒みも気にならずに安心して使えます。

美容液とマスクの両用に使うことが出来ます。
化粧水後、さくらんぼ1個分を顔全体にやや厚めにのせて3~5分置いてティッシュで拭き取りをします。

パックとしても大丈夫なのは嬉しいです。
これを夜にすると、起床時にもうるおいが続いています。

肝心の毛穴問題はどんな感じ?

で、1番気になるのが毛穴ですよね。
小鼻の毛穴って、なんだかんだで気になっている人は多いと思います。

あれだけ何度も毛穴けあなって宣伝しているから、めちゃくちゃ良くなるかな?と期待したのですが、実際は…

そこまでって感じでした。
悪くはなっていないのですが、劇的に目立たなくなったとかいうことはないです。

まぁこんなもんなのかなという感じです。