ガサガサの乾燥肌だった時の話とこれからのゆるゆる美人について

不幸話は蜜の味w
今日は、わたしの肌が1番乾燥していた時の話をしたいと思います。気持ちのデトックスというヤツです。

この日記は、現状把握してキレイになるためのものなので、顔出しもしてないんで色々書いていきます。

粉ふき時代がありました。

乾燥肌だと、カサカサしていたりヒドい時には粉を拭いてしまったりと大変です。今はかなりのシンプルケアで潤うようになってきたのですが、一時期は本当に、会社の先輩に「大丈夫?」て言われるくらいにカッサカサだった時もあります。

というか、なんか「肌」という枕詞はついていなかったのですが、明らかに「肌、粉吹いてるけど大丈夫?」てニュアンスでした。当時はかなりの残業続きで終電に間に合うように急いで帰るなんてこともあったので、そういう意味も含めて体調を気遣ってくれていたんだと思います。が、やっぱり仕事が忙しくても、そういう時だからこそ肌がキレイだと元気をもらいますよね。

肌ガサ時代の対策

肌ガサ時代…w
ちょっと略してみました。

ファンデを塗ると皮が剥けてるっぽくなったり、当然化粧ノリも悪かったです。
そういう時には、良いものを使ってもダメで、肌自体にアプローチすることが大事なんでうよね。

で、いいのを見つけたらライン使いする、というのもポイントかもしれません。ただ、このいいのを見つけるまでが色々大変だったりするんですけどね…。

とにかく、基本の肌状態を整えることが第一です。

食生活を整える

でもやっぱり、ちょっと面倒なココに最終的には行き着いてしまいます。
良質な油にかえるとか、糖質を取り過ぎないとか、夜はできるだけ早く寝て、そのぶん、朝早く起きて活動するとか、ね。

個人的に、朝早く起きるのがやっぱり1番大変です。

でも、そうこう試行錯誤としてると、肌がなんだかモチっとしてきました。そうなると、翌日の化粧ノリもいいです。

ストレスを断つ

さっき食生活トカ言っておいてアレですが、いっちばんの最重要はココだと思っています。

ストレス!

スキンケアよりも食事よりも睡眠よりも、ストレスが何より肌状態に影響するなという実感があります。ストレスのもとを断つ…、あ、私、会社やめましたw

肌が綺麗になった今ですが…。

で、今はかなりキレイです。
化粧水とか乳液にこだわらなくても、普通に潤っているし、同年代の友達と比べても普通にめちゃキレイです。ごめんなさい、、、w

ですが、朝型生活というのはなかなか難しいです。
夜更かししちゃうからなんですけどw

頑張りウーマン抜け出し中の真っ最中です。
一時期は残業しまくりバリバリ働いてカラダ壊したので、ゆるゆる美人になります宣言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です