洗顔後のガサガサ対策

平日だとメイクを決めて仕事に出かけます。
クレンジングは欠かせないし、メイクを落とさないと肌に負担がかかかってしまいます。

洗顔後のガサガサ対策色々

でも、洗顔後にツッパリ感やカサカサが気になる時期もあります。ひどい時には口の周りが粉をふいたみたいに白く粉ふき状態になることさえありました。

今は安定してきてそういうこともなくなってのですが、その時に集めた情報を書いていきます。

対策1:クレンジングの後に拭き取り用化粧水も使ってみました。

これは、化粧品販売の方に相談した時に聞いたことです。
クレンジングで落としたら、拭き取り用化粧水で残った汚れや皮脂を取り除くという方法です。洗顔後の美容液なんかが、ぐんぐん浸透してくれるということでした。

言われたように拭き取り用化粧水で拭き取った後に普段のローションなんかでケアすると、確かにお肌の調子が良い感じです。

もっちりになり、今ではこれをせずとも乾燥しらずのお肌になりました。

ただ、これは昔の話です。
今考えると、これはモノによっては感想を悪化させてしまうんじゃないかなとも思います。まず、「ふき取り」って時点で肌を摩擦してしまうので要注意です。そこのリスクがあるというのも考えつつ、自己責任で実験ぽく試す、というのがいいのかもしれません。

対策2

コレのほうが基本的な方法です。
もしかしたら、もっと根本的に使うクレンジングが合っていないということがあります。
個人的には、けっこう多くの人がこれなんじゃないかと思っています。

刺激が強い成分が入っているクレンジングだと、皮膚に必要な油分まで奪ってしまうこともあるんです。わざわざ、必要以上に奪う必要はないのでクレンジングを優しいものにする、というのは根本的な解決になるし、お金もかからないです。

ガッツリメイクをしている人なら、しっかり落ちるクレンジングがいいですが、ナチュラルメイクだったら、中には石けんで落ちるものなんかもあるんですよね。

一度、いま使っているクレンジングの成分をネットなんかで調べてみるのもいいかもしれないです。わたしも、色々と成分を徹底的に調べたら、色々と要らないものが多いなと思ってシンプルケアにしました。

ら、超絶シンプルケアにした今の方が肌の調子が良かったりします。使うアイテムも少なくなっているので、肌断捨離の本なんかを読むのはオススメです。

以上です。
対策2の方が断然オススメです。

特に、真の意味で美肌を目指すのであれば成分チェックは避けて通れない道です。肌をきれいにしたいと思っているのに、実は逆効果なことをしていた、なんて粗悪なものもなきにしもあらず。賢く選択したいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です