自分に合う化粧品と出会えるということ

肌が敏感だったり、感想しすぎてチクチクしてしまったりすると大変です。あれやこれやと試してみても、合うものが見つからないとなかなかお肌の調子も整わないですよね。

ちふれ化粧品

あまりメジャーではないのですが(でもちょっとはメジャー?)、ちふれ化粧品というブランドがあります。

目立つ系ではありませんが、肌に優しくて値段設定も良心的なのがいいと思ってます。

ちふれクのレンジング

ちふれのクレンジングには、オイルタイプとリキッドタイプの2つがあります。リキッドタイプは、ダブル洗顔が要らないので手間がかかりません。

どちらも無香料無着色なのは、やっぱり優しい成分のちふれという面が出ています。

妊娠中に肌荒れが酷く、クレンジング後は特に乾燥で顔が痛くなり困っていた時の口コミも見つけました。

その方は、色んな化粧品を試しても妊婦中の敏感な状態に合うものが見つからず…という時に、お店の方に勧められたちふれのクレンジングを使うと肌荒れが楽に。顔が痛い程でということはなかったということです。

ちふれのいいところは、価格も安価でお財布に優しいところだと思っています。特に、敏感な妊婦さんの肌にも使えるというのはいいですよね。

ちなみにその方は、出産後は違うのでも良いのかなと思いましたが、肌荒れするのが怖いのでそのままちふれを愛用、さらに、クレンジングのみならず、基礎化粧品は全てちふれにしたというから、よっぽと良かったのだと思います。

自分に合う化粧品に出逢うことって、大切ですね。

オールインワン

ちふれからは、オールインワンアイテムも出ています。

これを使っている人の中には、あれこれラインで揃えた基礎化粧品をたくさんつけていた頃よりも、断然いい感じなのだとか。

オールインワンって、面倒な時や疲れている時にはコレだけで済ませれるのが本当に楽ですよね。

ほかの美容液などと合わせて使うと楽しいかもです。その日の気分重視というやつです。いつものスキンケアは、ブースターオイルやローションなんかを使って、たまにパックとしてちふれのオールインワンを使うなんて方法もオススメです。

パックの方法

さくらんぼ大のジェルを顔全体に広げて、5分くらいのせます。使用方法にはティッシュで拭き取るとの記載ですが、拭き取らないのもアリなんじゃないかと思っています。で、余ったら首の方まで伸ばす。

ジェルに守られる感じで、なぜか花粉のシーズンの肌荒れが収まるという口コミもありました。