肌に優しい日焼け止めを考えてみる

日焼け止めって、毎日つけるものだから質にはこだわりたいですよね。

肌に優しい日焼け止め色々

日焼け止めは、使うアイテムの中で個人的に1番と言っていいほど気をつけています。色々なサンクリームを使ってきたので紹介したいと思います。

日焼け止めって、肌に合わないとピリピリしたり肌荒れを起こしたり赤くなったり、おまけにクレンジングもしにくかったりします。

美肌を保つためには必須なのに、なかなか選択が難しい日焼け止め選びは毎年困ってしまうという女子も多い気がします。

乳液タイプの日焼け止め

一時期は必須アイテムでもあった乳液タイプのサンカットクリーム。
もともと、化粧品にUV効果のある乳液ってありますよね。ボディ用の日焼け止めクリームをリサーチしていると、たまに乳液タイプの商品を見つけることができます。

ちょうどお値段もお手頃価格なものがあったので顔用をチョイス、すると肌にも馴染んで抜群でした。

その時は、日中用の乳液の代わりに、乳液タイプのサンカットクリームを使っていました。お値段がお手頃なので、顔用ですが足まで幅広く使用できます。他の箇所でもしっかりつくし、さっぱりした使用感が夏にはいいです。

物理的な紫外線ガード

あとはこれも併用しています。
UVのカット手袋です。駅までの道のりや少しベランダに出る時、自転車に乗る時なんかにも、やっぱり紫外線を浴びてしまいます。

UVのカット効果のある、肩まであるロング手袋も増えてきています。顔や外出時に日焼け止めやメイクをしていても、手なんかはむきだしで忘れてしまいがちです。

いつもよく使うかばんにUVアームカバーを付けておけば、手軽な紫外線対策になります。少し暑いと感じますが、わざわざ日焼け止めを塗らなくていいしコスパもその方がよくなります。

ほんの一手間で差がつくので、ぜひとも使いたい激オススメアイテムなのであります。

ノンケミカルな日焼け止め

乳液タイプやクリームタイプ、SPFがめちゃ強い日焼け止めなど色々試しましたが、やっぱり1番はコレに限ります。

ノンケミカルで肌に優しい日焼け止めです。

優しい成分だと、クレンジングも石けんだけで落とせたりと楽です。

国産の無添加化粧品ブランドやお得な試供品セットに日焼け止めが入っていたり、全成分の配合目的まで公表していたりと、最近は良心的なメーカーさんも多いですよね。

下記サイトに詳しくのっているので、わたしは参考にしています。

>>ノンケミカルな日焼け止めランキング!人気のオーガニック日焼け止め!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です